処分するには

空き缶やアカウントから人間関係まで。処分の方法を紹介

携帯電話を処分する方法

      2017/05/16

画像元:http://photton.info/color/white/2403/

スポンサードリンク

携帯電話を処分するとき、困っていませんか?

 携帯電話は、処分するときに意外と困るものです。
 電源が入らないために、データを消去できないためにそのままになっていたり、思い出だからとそのまま放置されている、なんてことも多いと思います。
 今回はガラケーやスマートフォンなどの処分方法を紹介したいと思います。

携帯電話の処分の前に


 携帯電話を捨てたり)、買取に出す前にしなければならないこともあります。
SDカードを抜く
・SIMカードを抜く
・データを消す(初期化など)

 電源が入らない携帯電話などは、データを消去できません。ですので、キャリアショップなどで破砕処理で処分するのがおすすめです。
 データは消せるけど、個人情報の流出がやっぱり心配…という方も、お金にはなりませんが、破砕して処分してくれるところの方が安心です。

オカルト・風水的な話として

 オカルト的な話が嫌い、風水なんて信じないという方は読み飛ばして下さい。
 風水は、古いものはあまり良くないとされていますから、不用品となった携帯電話は持っていない方がいいようです。特に、良くないメールや仲の悪い友人のデータが入っていると、それだけで不運なアイテムになりかねません。
 処分方法にこだわらなくても良いようです。しかし、写真が大量に保存されている場合などは、写真の処分方法同様、白い紙に包んでもいいかもしれませんね。

携帯電話をゴミとして処分するには?

 詳しくは自治体のHP等をご確認下さい。
 横浜市では販売店へ相談することを薦めています。不燃ゴミとして出せないこともない、という自治体もあるかもしれませんが、リサイクルできる資源ですので、販売店やキャリアショップ、家電量販店などで処分する方がいいでしょう。
 また、自治体によっては「使用済み小型家電」として、自治体の施設や商業施設などに回収ボックスが設けられているところもあります。

携帯電話をリサイクルや回収業者に頼んで処分してもらうには?

キャリアショップ


 一番安全な方法が、キャリアショップで携帯を処分することです。
 特にdocomoでは、「お客様の目の前で破砕処理するのでご安心下さい」とありますので、使えなくなった携帯電話でデータが消せない場合や、個人情報流出が気になる方は、docomoショップがおすすめです。費用は無料、ドコモ以外の携帯電話も回収可能です。



買取サービス


 今は携帯電話の買取サービスも増えてきました。大手のサービスでは、ブックオフ(ネットオフ)などがあります。大手以外でも、買取サービスをされているところは多くあります。比較検討するといいと思います。



携帯電話のその他の処分方法は?

オークション


 比較的最近の機種であれば、個人でもオークションで買い手が付く、ということもあるでしょう。
 買取サービスだと安くなってしまう、という方は、オークションを使ってみるのもいいかもしれません。


フリマで売る


 携帯電話やスマートフォンの周辺機器だけでなく、スマートフォン本体等もフリマで売ることは可能です。
 メルカリなどは利用者も多いので即買い手が付くこともあります。

携帯電話を整理しておくには?

 携帯電話には大切な思い出が詰まっているから取っておきたい、という方も多いと思います。
 例えば、全てとっておくと邪魔になるという場合には、学生時代の携帯だけを取っておくとか、その携帯を持っていたときに特に運が良かったなど、そういう携帯だけを取っておくのもいいかもしれません。
 あまりに気に入っている場合には、ケースに入れて飾っておくのも、ある種インテリアになっていいかもしれませんね。
 また、必要なのは「外側」ではなく、「内側」の「データ」である場合、SDカードやハードディスクにデータを移動させておく、というのも一つの手です。

携帯電話のリメイクって何があるの?

 携帯電話に関しては、これはないかと思います。

携帯電話を身内に処分してもらうには?

 古い携帯をいつまでも持っていて困る、捨てるにしても個人情報もあるし、思い出も詰まっているだろうから、ということもあるかと思います。

相談してみる


 まずは相談です。ただなんとなく、保管してあるだけかもしれません。「「今度自分の携帯を処分しに行くから、一緒に処分してもいい?」と聞けば、案外OKされるかもしれません。

思い出の品として割り切る


 写真手紙はそれ単体で思い出の品ですが、携帯電話はそれらが全て詰まったものです。だからこそ処分してもらいたい、というのもあります。
 ですが、「これは手紙と一緒」「これは写真と一緒」「ただの思い出」と割り切ってしまって、「自分にも思い出の品が1つ2つあるのだから」と、納得してしまう方が楽です。

携帯電話の処分に関連するサイト

下取りに出す前に実行!Androidスマホを完全に初期化するテク
 Androidスマホを下取りに出す場合には、このサイトが一番参考になると思います。

 - 思い出 , , , ,