猫砂の処分方法4種

ゴミ

猫砂の処分方法4種-ベントナイトやゼオライト、シリカゲルは?-

 突然ですが、我が家には猫が2匹いました。1匹はペットショップで出会った血統書付、もう1匹が元野良でした。
 残念なことに昨年、血統書付の猫が亡くなりました。心臓の病気でした。

 さて、残された元野良。この子に問題がありました。
 彼女、トイレが覚えられない猫だったんです。

 元野良猫。今までは外でトイレをしていましたが、紆余曲折あって今では完全室内飼い
 前述の血統書付の猫と一緒のトイレを使ってくれることもありましたが、些細なことで気に入らなくなり、猫トイレ拒否。代わりの猫トイレを用意しても気に入らず、仕方がないので即席段ボールトイレを作ってもダメ。
 最終的にはソファーや布団に粗相したりとやりたい放題

 数ヶ月かけてなんとか覚えたのが、なぜか「バスタオルの上にトイレをする」でした…。現在では彼女専用のバスタオルの下にペットシーツを敷いています。

 さて、ここで困ったのが「未使用の猫砂」でした。前述のように、血統書付は猫砂を使っていましたが、元野良は使えません。ストックで購入してあった猫砂数袋が余ってしまったのです。

 ここでは猫砂の処分方法をまとめました。

災害用トイレとして

 最も有効活用できるのが「災害用トイレ」として、人間用トイレとして活用する方法かと思います。
 使い方はトイレの便器の上にビニール袋を敷き、その上に猫砂を敷く。そこにトイレをすることで水分を吸わせ、消臭も見込めるというものです。ベントナイトであろうがゼオライト、シリカゲルでも使えます。
 注意点はどのサイトでも言われていますが、猫と人間では尿の量が違うこと。猫砂は大量に使いますし、使用済みで膨れ固まる猫砂の量も多いという点。ある程度覚悟しておかなければなりそうです。

生ゴミ消臭

 猫砂の消臭力は高いと言われています。ですから、生ゴミと混ぜて捨てたり、ゴミ箱の下に猫砂を敷いておき、臭いを吸収させるという使い方もできます。

庭(土)に捨てる

 猫砂のうち、木製やペレット等であれば土に還ります。庭に土があるお宅であれば、土と猫砂を混ぜて処分することもできそうですね。

ゴミにする

 ややこしいことは抜き、とにかく処分したい、という方は、今までどおりの処分方法を継続すればいいだけ。例えば、横浜市であれば猫砂(ベントナイトやゼオライトなど)は燃えないごみ、紙製や木くずのものは汚物を取り除いて燃やすごみとなっています。
 一度に大量の猫砂を出すと気が引けるという方も多いと思いますから、数回に分けて捨てるがいいかもしれませんね。

-ゴミ
-, , , , , , ,